ゴミ箱の中のメモ帳

まだ見ぬ息子たちへ綴る手記

はじめて哲学する本

すばらしい。子供向けに内容は平易に書かれているが、その分大人でもわかりやすい。私が読む文にも、特に苛立たつに読むことができた。

ただし、満員電車の中で読むには、タイトルに少々恥ずかしさもある。

内容としても、「なぜ」、「なぜ」と問うような感じで、疑問に思っていることに対して著者が解説をするという流れになる。

「神さまは、なぜみんなを助けてくれないの?」なんて、なかなか渋いタイトルだ。

是非とも遠藤周作の「沈黙」を読んでほしい。

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

  • 作者:遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1981/10/19
  • メディア: 文庫
はじめて哲学する本

はじめて哲学する本

続きを読む

Security Days 2020 Osakaに参加してきた

参加してきたSecurity Days 2020 Osaka。

先週にOSC Osakaに参加してひどい目にあったので参加を悩んだが、こちらは企業からの参加が前提になっているので、 すくなくとも形式だけでもまともだろうと参加した。

ハッカーの技術書

ハッカーの技術書

続きを読む

OSC Osakaには今後参加しない

久々に参加してきた。

OSCに参加するには役に立てたいと思ったので、居住地からは遠くなるが、OSC Tokyoの次に大きいと思われるOSC Osakaに参加した。

OSSライセンスの教科書

OSSライセンスの教科書

続きを読む

データベーススペシャリスト試験に申し込んだ

ギリギリになったがデータベーススペシャリストに申し込んだ。

情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2020年版

情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2020年版

  • 作者:三好 康之
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2019/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む

モバイル保険が無駄なんだってさ

webshufu.com

この記事によると、著者は太陽が西から登ってもモバイル保険の契約はしないらしい。

太陽が西から昇ることがあれば、そんな状態ではモバイル保険に申し込んでいる場合ではない。だが太陽が西から昇ると電磁パルス等の影響で機器の故障が考えられる。そうなると、ぜひともモバイル保険を契約しておきたいところ。

太陽が西から登っている最中にモバイル保険に申し込むチャンスがあり、その後、通常通り審査が行われるのであれば申し込んでおかない手はないだろう。

と、比喩に突っ込むのは良くないとは思うが、この著者の考えの偏りが渋い。



続きを読む