ゴミ箱の中のメモ帳

まだ見ぬ息子たちへ綴る手記

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね

10年近く前に前著の「なんかヘンだよね」を読んだが、その続編かと思い購入。

二人の噛み合わない部分も読めるが、最後のオチにびっくり。本書の対談はすべてLINEで行われていたとのこと。LINEでいちいち反応を返すよりも電話で話したほうがすぐに返事が出来、その返事がすぐに返り、という感じで手っ取り早そうに思うが、二人の時間の調整が難しいのでLINEのほうがはやかったというのが興味深い。

続きを読む

自分は自分、バカはバカ

まぁタイトルの言うとおりだ。

自分は自分であるし、バカはバカ、頭が良いように見えてもバカはバカ。博之はこういったタイトルが多いし、内容としてもこのタイトルの通りのことを言い続けている。

だが、私からしたらひろゆきもバカだ。これがタイトルの言わんとしていることだろう。

続きを読む

レバレッジ勉強法

勉強しようと思っているヒトは多いだろう。勉強をすでに始めているヒトもいるだろう。

だが、その勉強はなんのためにしているのか。

その意味を考えさせてくれ、勉強方法について言及しているのが本書になる。

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

  • 作者:本田 直之
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2010/06/09
  • メディア: 文庫

続きを読む

高卒社長

本書を読み面白かったので有限会社高卒社長を調べてみたが全然情報が出てこない。他の関連会社にしても、進藤慈久にしても、全然情報が出てこない。

本書の内容が真実であるのか、それとも書籍化のためのフィクションなのかはわからない。だが非常に面白く読めたというのは間違いない。

高卒社長―挫折から成り上がった全力人生!

高卒社長―挫折から成り上がった全力人生!

続きを読む