ゴミ箱の中のメモ帳

まだ見ぬ息子たちへ綴る手記

理系の人々

1巻の3ページ目を開いて一気に4巻まで購入してしまったのだが少し後悔。そこはちょうどエクセルのスクリーンショットが掲載されていたので、全体的にその内容の理系の話題、プログラマの話題があると思っていたのだがそうではなかった。

新理系の人々 未来を変える! テクノロジー最前線 (KITORA)

新理系の人々 未来を変える! テクノロジー最前線 (KITORA)

続きを読む

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 超ひも理論

先に書いた虚数の書籍とセットで購入した。
www.monou.jp

超ひも理論には以前から興味があり、たまに調べたりしていたが、こちらも図解として出ていたので購入した。

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 超ひも理論

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 超ひも理論

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 虚数

面白い。ニュートン2.0 Liteを見て興味を持ち、虚数の説明のヒントにしようと購入を考えたが、調べてみると単行本として出版されている本書のほうが細かく書かれているのではないかと思い購入。

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 虚数

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! 虚数

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

続きを読む

頭が良くなる思考術

タイトルがもったいない。タイトルをもっと良くすれば、これはベストセラーになるのではないか。いや、ベストセラーになんてどうでも良い。ベストセラーになるほど様々な人に読んでほしいというのが正しいだろう。

それほどに納得でき、今後、読み返す本があるとすれば本書だ。と言い切れるほど感銘を受けた。

頭がよくなる思考術

頭がよくなる思考術

続きを読む

はじめて哲学する本

すばらしい。子供向けに内容は平易に書かれているが、その分大人でもわかりやすい。私が読む文にも、特に苛立たつに読むことができた。

ただし、満員電車の中で読むには、タイトルに少々恥ずかしさもある。

内容としても、「なぜ」、「なぜ」と問うような感じで、疑問に思っていることに対して著者が解説をするという流れになる。

「神さまは、なぜみんなを助けてくれないの?」なんて、なかなか渋いタイトルだ。

是非とも遠藤周作の「沈黙」を読んでほしい。

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

  • 作者:遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1981/10/19
  • メディア: 文庫
はじめて哲学する本

はじめて哲学する本

続きを読む